Instagram
Facebook

おおつ近江米カレー

パンフレットをダウンロード
Route1 なつかしの町は湯と酒のまち。Route2 ノンストップ、フォトスポットツアー。Route3 レイクサイド古都で過ごす休日。
Route1 なつかしの街は湯と酒のまち。観光地めぐりというよりも、心に響くものを探してふらり歩き。義理と人情、そして酒、酒、酒!今夜だけは千鳥足OK!?な男旅へGO!
はずせない! 近江牛コロッケ。げんさん 総本家 明治35創業の老舗精肉店。近江牛などコロッケは常時15種程揃い、揚げたてを持ち帰りできる。
風情たっぷりな、銭湯で汗をながす。御幸湯 昭和初期の創業より建物はそのままという、貴重な作りの銭湯。深めの浴槽や葛籠など往年のスタイルを今に残す。現在は3代目が経営する。
潮風にあたって、浜大津駅周辺をぶらり。浜大津駅周辺 商店街エリアほど近くの、京阪石山坂本線浜大津駅。駅の北側一帯は跨線橋(こせんきょう)が続き、びわ湖を見下ろす眺望の良い道が続いている。
酒場の夜の〆はコレ!がっつり近江豚カツ丼。やおとら 明治28年創業の老舗食事処。近江牛、蕎麦から旬のコースまで豊富な逸品が揃うなか、お勧めは近江牛豚カツ丼。深夜3時まで営業なのも嬉しい。
ビタミン補給でほっとひと息。丸二果実店 目利き人の店主が営む果物店。搾りたて果実のドリンク、サンドイッチの喫茶メニューも充実。
地元の人御用達のカウンター居酒屋へ。食楽酒楽 綾月 お酒をこよなく愛する店主・綾博文さんが営む割烹居酒屋。材料は公設市場より仕入れた旬もの中心。酒と食の両方が引き立つ料理が献立に並ぶ。
立ち飲みから第2ラウンド開始。駅前酒場 御蔵 駅前の立地で、ビジネスマンからOLまで幅広いローカルに支持される、ちょい飲み居酒屋。お勧めは近江牛串も入った「おまかせ盛り5本」702円。
聖地・建築美・大自然…なんでもあり。ノンストップ、フォトスポットツアー。 心が動いた瞬間を見逃さないで!写真好きなあなたを大満足させる、フォトツアーのはじまり、はじまり。私たちのお気に入りスポットへ。
この瞬間だけは俳優気分!ポートレート撮影を。近江神宮 近江大津宮跡に鎮座。御祭神・天智天皇の「百人一首」句の縁から、かるたの殿堂と呼ばれる。<br>
フォトジェニックスポットを歩いてまちめぐり。旧東海道付近フォトスポットめぐり 旧東海道の京町通りを中心に、JR大津駅から京阪浜大津駅間一帯の旧家や古い商店が点在するエリアには、重要文化財指定の貴重な建物も多い。
なぎさ公園さんぽカフェで休憩も。なぎさWARMS<なぎさのテラス>モットーは「顔が見える農家さんの食材を食卓へ」。安心安全にこだわった食材を使用するカフェレストラン。地産野菜のパワフルな味をぜひ味わって。
ランチはレトロな洋館で。大津グリル 大津の食材にこだわった創作和フレンチ。シェフによる手間隙かけた料理の数々を。
歴史ある饅頭屋さんで素朴な兵祐餅を購入。御饅頭処 餅兵 江戸時代より旧東海道沿いに店を構える、老舗饅頭店。材料をかまど炊きで調理するなど、昔ながらの製法で丁寧に作る、優しい味わいが好評。
レイクサイドの夜景をながめて。スカイラウンジトップオブオオツ〈大津プリンスホテル〉地上約130mより湖と夜景を一望できるバー。気軽なカウンター、プライベート感の高いソファ、レイクビュー席などをお好みでチョイス。宿泊者以外の利用も歓迎。
優雅な風景に溶け込み、上質に触れる旅。レイクサイド古都で過ごす休日。煌めく水面に吹く、爽やかな風。湖畔のリゾート、と言っても過言ではない大津には、大人女性の「知と心」を満たすエッセンスがいっぱいです!
湖畔の花園でリラックス。イングリッシュガーデン<びわ湖大津館>四季の花が彩る、約5900㎡の広大な敷地。風光明媚な湖と美しくデザインされた花の共演が見もの。
正式名は園城寺。約1300年の歴史を数え、辞書に「寺とは特に三井寺をいう」の記述もあり全国でも特別な存在。国宝所有数は全国9位(※)を誇る。※H19年三井寺調べ
洋菓子店がつくる和スイーツをひと口。アンリ・シャルパンティエ浜大津店 2015年4月オープンの洋菓子店。大津の和菓子店「叶匠壽庵」とのコラボスイーツ、「春日大納言ミルフィーユ」は浜大津店限定なので要チェック。
レイクビューな特等席でランチタイム。ベル ヴァン ブルージュ<びわ湖大津館>ベルギーの港町をイメージしたフレンチレストラン。自然派食材で作る、美しい品々に魅了される。
粋なユーモアたっぷり大津ならではの土産もの。大津絵の店 東海道の土産物として人気を博した大津絵の制作・販売をする店舗。
びわ湖真珠のショッピングは専門店で。神保真珠商店 びわ湖真珠専門店。びわ湖産真珠は貝が自然に色づけた上品な色味と、巻きの厚さが特徴。好みの真珠を組合せたオーダージュエリーも人気。