チームちはやふる巡礼サイト

大津

競技かるた日本一決定の舞台滋賀県大津市

『かるた王国』とよばれる福井県の最北端に位置する、自然と癒しが溢れる温泉のまち。主人公の綾瀬千早に競技かるたの面白さと情熱を伝え、自身も名人を目指す綿谷新が生まれ育ったまちです。2014年から『ちはやふるweek in あわら』と題したイベントをおこなっており、楽しいまちあるきの企画やアニメの声優トークショーに、全国から多くのファンが訪れています。まちの人たちの温かいおもてなしと福井弁に癒されること間違いなし!

聖地紹介

  • かるたをやめると言った新を説得しに、千早と太一が訪れ、久しぶりに再会を果たした桜並木のモデルとなったと言われている場所。隣接するグラウンドでは地元民がお花見を楽しんだりする。4月上旬から中旬くらいまでが見ごろ。

  • あわら温泉の玄関口。外観やホーム、改札付近などがたびたび作中に登場する。2015年夏にエレベーターが完成し、若干外観が変化している。ホームや駅前でちはやふるの巨大看板が迎えてくれる。

  • しらさぎに乗って東京に帰る千早と太一を、新が自転車でおいかけた道。独特の街灯の形まで1本1本忠実に作中に描かれている。

  • 新がバイトしているという設定の書店。現在は貸店舗になっているが、映画撮影の際には本屋さんのセットが組まれ、外観などの撮影が行われた。その時の映画セットである『勝義書店』という看板が今も掛かっている。

ちはやふるweek

ページトップへ