home

イベント情報 > 石山寺秋月祭

石山寺秋月祭

源氏物語の作者紫式部は、およそ1千年前の石山寺に参籠し、十五夜のお月様を見て源氏物語の構想を練ったという。
その言い伝えにちなみ、毎年中秋の名月の時期に開催。
国宝「多宝塔」などがライトアップされ、約2,000個の灯火が幻想的で幽玄な世界を醸し出します。
また、多宝塔広場ステージにて源氏物語関連の催事や、様々なジャンルのイベントが行われます。

★イベントスケジュールは、下記パンフレット画像または、石山寺HPよりご確認ください。
平成29年石山寺秋月祭.jpg

日時平成29年10月4日(水)、5日(木)
場所大本山 石山寺(滋賀県大津市石山寺1-1-1)
交通【電車】
 JR「石山駅」下車乗換え、
  →京阪電車(石山坂本線)「石山寺」駅下車、徒歩10分

【バス】
 JR「石山駅」下車乗換え、
  →京阪バス(1番乗場)より乗車「石山寺山門前」バス停下車すぐ

【車】
 大阪・京都方面から:名神高速「瀬田西IC」より 約5分
 名古屋方面から:名神高速「瀬田東IC」より 約5分
 宇治方面から:京滋バイパス「石山IC」より 約5分
問い合わせ先石山寺 TEL:077-537-0013
 
料金入山料 夜間600円(18時~21時)
※昼間は別途600円の入山料が必要
URLhttp://www.ishiyamadera.or.jp/