home

テーマで探す > 近江神宮

近江神宮

ご祭神は大津京を建都した天智天皇。
皇紀2600年を記念し、昭和15年、大津京跡に創建。
広大な森に囲まれた境内には、朱塗りの楼門、近江造りの本殿などが荘厳な雰囲気を漂わせている。
天智天皇は日本で初めて漏刻(ろうこく:水時計)をつくったことから時計の始祖として知られ、境内には時計館宝物館が設置され、漏刻や日時計なども設けられている。
百人一首かるた名人戦でも知られ、競技かるたの聖地ともいわれる。
6月第一日曜日には恒例の流鏑馬行事が行われる。

住所大津市神宮町1-1
交通【電車】
・JR「大津京」駅から徒歩20分

・京阪電車「近江神宮前」駅から徒歩10分
【車】
・名神京都東ICから10分
問い合わせ先TEL:077-522-3725
料金時計館宝物館入館料 300円
※9時30分~16時30分 祝日以外の月曜日休館
駐車場普通車150台・大型車数台
※12/31夜~1/5のみ有料(普通車500円)
URLhttp://oumijingu.org/
備考
 

周辺のおすすめスポット